今週の日本株 2017年10月7日

図1:今週の日経平均日足 今週の日経平均は値幅が小さい時もありましたが、何といっても5連騰でした。週をまたいでの連騰はありましたが、1週間連騰で引けるのは今年初めてです。 ローソク足と移動平均 6か月チャートです。 図2:日経平均日足6か月チャート 先週まで抜けずにいた20,500円を上抜けてきました。2015年8月11日に付けた高値20,946.93円に向かっ…

続きを読む

移動平均線の交差で売買した場合のバックテスト その3

図1:トヨタ自動車<7203> 4本値 「その2」で4本値をダウンロードしました。 準備と方針 この先の作業を考えて、ウィンドウ枠を固定します。 「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」から「先頭行の固定」を選択します。 移動平均の計算に入ります。 今回は、短期と長期のクロスをシグナルとしますので、移動平均線は短期と長期の2本として、期間を変えられるよ…

続きを読む

移動平均線の交差で売買した場合のバックテスト その2

図1:7203 トヨタ自動車日足250日チャート 「その1」で移動平均線の交差で売買した場合の計算方針を確認しました。 4本値のダウンロード まずは4本値を準備します。ここでは、誰でも会員登録などしなくても無料でダウンロードできる「株価データサイト k-db.com」を利用します。ありがたいサイトです。 「7203 トヨタ自動車」の日足250日のデータをMicrosoft…

続きを読む

移動平均線の交差で売買した場合のバックテスト その1

図1:7203 トヨタ自動車日足250日チャート 前回の記事で移動平均線の交差で売買した場合のバックテストを実施しました。その手順を確認していきます。 移動平均線の交差で売買した場合の計算方針 ATRトレーリングストップのバックテストで作成したシートを少しだけ変更します。 とは言っても、シートを変更して利用するのは少し大変ですので、新しく作ります。重複する手順はおさらいと…

続きを読む

7203 トヨタ自動車移動平均線の交差で売買した場合のバックテスト

図1:7203 トヨタ自動車日足6か月チャート 前回「7203 トヨタ自動車」のチャートを見ていて、5MAと25MAのクロスが気になりました。 移動平均線のクロス 移動平均線のクロスと聞くと、ゴールデンクロスとデッドクロスが真っ先に頭に浮かびます。 ただ、以前確認したように、厳密な意味でのゴールデンクロスやデッドクロスというのはなかなか見られません。 ゴールデンクロ…

続きを読む

7203 トヨタ自動車

チャート1:7203 トヨタ自動車 日足6カ月チャート ATRトレーリングストップをエクセルで実装するシリーズで「7203 トヨタ自動車」のチャートを利用してきましたので、一度改めて検討してみます。 ローソク足と移動平均 ローソク足を見ると、8月29日に75MAにタッチして反転上昇しています。ただし、直近は弱い動きが続いているように見えます。 反転上昇を始めてすぐに5MA…

続きを読む

ATRトレーリングストップをエクセルで実装する その30

図1:その29までで作成した計算シート ATRトレーリングストップをエクセルで実装する手順を確認しています。 評価方針 「その29」までで必要な計算シートが完成しました。 実際に「ATRトレーリングストップ」を利用した逆指値で運用した場合の250営業日における評価損益を確認してみます。 まず、シート作成時に仮に設定した「ATR期間14、買いの執行条件ATR×1.5、…

続きを読む

今週の日本株 2017年9月30日

チャート1:今週の日経平均日足 今週は先週終値を挟んだ動きでした。月曜から木曜までの4営業日は陰線が連続していましたが、金曜日にようやく陽線となりました。 ローソク足と移動平均 6か月チャートです。 チャート2:日経平均日足6か月チャート ローソク足は20,500円のラインをなかなか抜けきれないように見えます。かと言って明確な下落トレンドと言うわけでもなく、足踏…

続きを読む

ATRトレーリングストップをエクセルで実装する その29

図1:SBI証券 国内株式 現物取引手数料 ATRトレーリングストップをエクセルで実装する手順を確認しています。 売買手数料 「その28」までで、過去の値動きについてATRトレーリングストップで売買したときの評価損益を計算しました。 でも、このままではバックテストとして不十分なのです。 --みょ だいたい計算できたみょ うん。でも、手数料について何も考慮してい…

続きを読む

ATRトレーリングストップをエクセルで実装する その28

チャート1:7203 トヨタ自動車日足6か月チャート ATRトレーリングストップによる執行条件 ATRトレーリングストップをエクセルで実装する手順を確認しています。 評価損益 「その27」までで、保有株数、手元資金まで計算できました。 これらを使って「評価損益」を計算します。 評価損益は、保有株数に当日の終値をかけて、評価額を出して、手元資金と合わせて計算します。 …

続きを読む