いろいろなETFをストキャスティクスに従って運用した場合の損益

図1:ETFを1年間ストキャスティクスに従って1回100単位を運用した場合の損益 「1311 TOPIX Core 30 連動型上場投資信託」では1年間ストキャスティクスで運用すると大きくプラスでしたが、10年間では損切りが発生して大きな損失が出ました。 いろいろなETF ETFってのは上場投資信託ですから、いろいろな投資対象に投資している銘柄があります。 そこで、それぞ…

続きを読む

1311 TOPIX Core 30 連動型上場投資信託 10年間ストキャスティクス基準で取引した場合大幅損失に

チャート1:1311 TOPIX Core 30 連動型上場投資信託日足1年チャート ストキャスティクス バックテスト 前回順調に利益が積みあがっていた「1311 TOPIX Core 30 連動型上場投資信託」が気になったので、10年間運用した結果を計算してみました。 前回の条件 前回のルールは「買いから入る」のと「Dが20%以下でKがDを上抜けたら買い」で、「Dが80%以上…

続きを読む

TOPIX Core 30銘柄をストキャスティクス基準で取引した場合のバックテスト

図1:TOPIX CORE 30銘柄をストキャスティクスで250営業日運用した場合の損益 相変わらずストキャスティクスで運用した時のバックテストを楽しんでいます。 バックテストの計算シート 4本値をダウンロードして差し替えるだけですので、いろいろな銘柄の運用結果を見ています。中には損失が出ている銘柄もありますが、多くは利益が出ているように思えてきました。 そこで、銘柄選択…

続きを読む

エクセルでバックテスト 取引手数料

図1:バックテスト計算シート 軽い気持ちで始めたバックテストが思ったよりもすぐれもので、いろいろな銘柄で試しています。 取引手数料の追加 最初は、カブドットコム証券のフリーETFで「1346 MAXIS 日経225上場投信」を売買すると手数料は無料ということで、取引手数料について考慮していませんでした。 でも、個別銘柄のバックテストを行うには取引手数料もばかにできません。…

続きを読む

エクセルでバックテスト 損切り

図1:ストキャスティクスのバックテスト計算表 Microsoft Excelでバックテストのシートを作成しています。 ロスカットの指定 相場は思い通りには動きません。いや。むしろ、買えば下がるし、売れば上がります。そういうものです。 ということで、バックテストにも損切りを取り入れてみました。 おかげで「売り」の計算式はとてもややこしくなっています。 =IFER…

続きを読む

エクセルでストキャスティクスのバックテスト 7203 トヨタ自動車

チャート1:7203 トヨタ自動車日足1年チャート ストキャスティクス バックテスト 前回「エクセルでバックテスト」でRCIで売買した時の過去の成果をMicrosoft Excelで検証しました。 前回の条件 前回の売買条件は、RCI(5)が80%を超えた翌営業日の始値で買って、その後80%を下回った翌営業日の始値で売るというものでした。 すべて買いから入って、日経平均を…

続きを読む

エクセルでバックテスト

図1:バックテストの計算シート 前回の記事「テクニカル指標の過去の実績をエクセルで調べる バックテスト」でRCIで売買した時の過去の成果をMicrosoft Excelで検証(バックテスト)しました。 バックテクストの計算シート 図1は前回の記事で作成したエクセルの計算シートです。今回はMicrosoft Excelを使っていますが、表計算ソフトなら何でも同じ考え方が使えます。…

続きを読む