日経平均採用銘柄 8601 大和証券グループ本社

チャート1:8601 大和証券グループ本社 日足6カ月チャート 日経平均採用銘柄の続きです。今回は「8601 大和証券グループ本社」です。 ローソク足と移動平均 ローソク足は、ボックス相場を下にブレイクして、新たなボックス相場を構築しているように見えます。 トレンドブロック™を追加してみます。 チャート2:チャート1にトレンドブロック™を追加 --みょ ボ…

続きを読む

ダウ理論

出所:Dow Jones & Company テクニカル分析では、すべての分析を値動きと出来高のチャートを見て行います。ファンダメンタルズ要素や、イベントなどのすべての要素が価格変動に表現されているという前提です。 ダウ理論 そのあたりを、ダウさんが6つの基本原則にまとめています。「ダウ理論(Dow Theory)」です。 1.平均はすべての事象を織り込む 2.トレンド…

続きを読む

天井圏

出所:SBI証券 7012 川崎重工業 日足2年チャートに加筆 前回の記事「もみ合い」で使った 7012 川崎重工業 日足1年チャートを2年チャートにしてみました。 7012 川崎重工業 --もみ合いの前にももみ合いがあるみょ なんだかもみ合いからトレンドに入ってまたもみ合っているみょ うん。このブログを書き始めて気が付いたのですが、ボックス相場を形成する銘柄はブレイクし…

続きを読む

もみ合い

出所:SBI証券 7012 川崎重工業 日足1年チャートに加筆 一定の上値と下値を行き来する相場はボックス相場でした、この上値と下値が近くて振れ幅が小さくなって、ほとんど値動きがない状態の時があります。「もみ合い」なんて呼ばれています。 7012 川崎重工業 上の図は 7012 川崎重工業の日足1年チャートです。2015年7月まで600円から640円の狭いレンジでもみ合っていま…

続きを読む

上昇・下降トレンド

出所:SBI証券 6502 東芝 日足2年チャートに加筆 一定の上値と下値を行き来する相場を「ボックス相場」と呼んで、行き来する幅がだんだん小さくなっていく相場を「三角持ち合い」と呼ぶことを確認しました。 次は上値も下値も切りあがっていく「上昇トレンド」と、上値も下値も切り下がっていく「下降トレンド」です。 6502 東芝 上のチャートは、「移動平均線と支持線抵抗線」でも…

続きを読む

三角持ち合い(三角保ち合い)

出所:SBI証券 1801 大成建設 日足6か月チャートに加筆 一定の価格の間を行き来する相場は「ボックス相場」でした。 これに対して、行き来する幅がだんだん小さくなっていく場合があります。 三角持ち合い 上値を結んだ線と、下値を結んだ線を引くと三角形のようになります。このような状態を「三角持ち合い(三角保ち合い)」と呼びます。 三角持ち合いは、いつかはブレイクしま…

続きを読む

ボックス相場

出所:SBI証券 4581 大正製薬ホールディングス 日足2年チャートに加筆 チャートを見ていると、一定の価格の「下値支持線」と「上値抵抗線」の間を何度か行き来する場合があります。 ボックス相場 このように、一定の上値と下値を行き来する相場は「ボックス相場」とか「レンジ相場」と呼ばれます。 --ふに? 下値で買って上値で売れば何度も儲かるみょ うん。最初から分かって…

続きを読む

移動平均線と支持線抵抗線

出所:SBI証券 6502 東芝 日足1年チャート 調子よく価格が上昇していても、一定の価格になったら転換して下落に転じることがあります。いや。いつまでも上昇を続けるわけはありませんので、どこかで反転するのですが、何度も同じ価格で反転することがあります。 下値支持線と上値抵抗線 例えば、500円とか1000円とかのキリのいい数字だったり、年初来高値安値などを何度も抜きそうになる…

続きを読む

実際のチャートでゴールデンクロスを探す

出所:SBI証券 7731 ニコン 日足1年チャート 前回の記事でデッドクロスを実際のチャートで確認しました。デッドクロスを確認したらゴールデンクロスも確認したいところです。 7731 ニコン 日経平均株価の動きを見ると、前回のトヨタ自動車と同時期の1月12日にデッドクロスがありますので、ゴールデンクロスが確認できる銘柄は少ないのですが、ありました。上のチャートは7731 ニコ…

続きを読む

実際のチャートでゴールデンクロスとデッドクロスを探す

出所:SBI証券 7203 トヨタ自動車 日足1年チャート 「長期の移動平均線が上向きか横ばいの時に、短期の移動平均線が下から上に交差することをゴールデンクロスと呼ぶ」ことが確認できました。デッドクロスは逆です。 --うん これでいっぱい儲けてうなぎ食べにいくみょ あくまでも確率の世界です。それに、そんなに儲かるのならみんな大富豪になっているはずです。実際のチャートでゴール…

続きを読む