日経平均採用銘柄 2廻り目 8031 三井物産

キャプチャ.PNG
チャート1:8031 三井物産日足6か月チャート

日経平均採用銘柄2廻り目です。今回は「8031 三井物産」です。


ローソク足は上昇してきました。5月に安値を付けた後は順調に上昇しているように見えます。

移動平均線も、上昇している25MAに5MAが上からタッチして反転上昇しています。ゴールデンクロスとは言えませんが、それに代わるものなのかもしれません。

今は、上から5MA、25MA、75MAと上昇トレンドのお約束通り短期から長期の順に並んでいます。

5月の安値は、直近安値の水準です。大きなダブルボトムにも見えます。トレンドラインを引いてみます。

キャプチャ.PNG
チャート2:チャート1にトレンドラインを追加

--みょ ダブルボトムだみょ

うん。ネックラインとなっている半値戻しも上抜けて、ダブルボトムが完成しているように見えます。

ダブルボトムのお約束では、ネックラインの2倍が上値目途となるようですので、全戻しというのがターゲットになるのかもしれません。


一目均衡表です。

キャプチャ.PNG
チャート3:8031 三井物産 日足6カ月一目均衡表

ローソク足は窓を開けて雲を上抜けています。その後雲がねじれたところで一度調整していますが、まだまだ雲までは距離がありますので、しばらくは雲の上で推移しそうです。

遅行スパンも少し遅れて雲を上抜けてきました。雲の上限となっている先行スパン2はこの先下落していますので、こちらもしばらくは雲の上で推移しそうです。


6か月のスパンで見ると、ダブルボトムだと考えていいと思います。

ダブルボトムなら、谷の頂点から中間の山の頂点となるネックラインの値幅の2倍が上昇目途となります。

ネックラインが半値戻しですので、全戻しが上値の目途になるのかもしれません。

この記事へのコメント