SBI証券のHYPER SBIに「NEW チャート」ってのが追加されました その4

キャプチャ.PNG
図1:NEWチャートを3枚起動

SBI証券のトレードツールHYPER SBIに「NEWチャート」ってのが追加されていますので、使ってみています。

「その3」までで、今までのチャートよりも機能が豊富で自由度も高いとわかりました。ということで、乗り換える前提で全体の機能を確認していきます。


今までは「個別銘柄」ウィンドウ右上の「NEWチャート」ボタンをクリックして起動していました。

ほかの起動方法も確認します。

まずは、「メニュー」のプルダウンメニューから「チャート」を選択します。「NEWチャート」のメニューが追加されています。

また、「全板」ウィンドウにも「NEWチャート」ボタンが追加されています。

キャプチャ.PNG
図2:NEWチャート起動方法

ほかにも起動方法がありそうです。


NEWチャートは同時に3枚まで起動可能です。

--みょ 今までは?

うん。チャートは1枚でした。今までもちっちゃなチャートのおっきなサイズは起動可能でしたが、チャート機能で起動できるのは1枚です。

--うに? ちっちゃなチャートのおっきなサイズ?

うん。大きなミニクーパみたいなものです。

キャプチャ.PNG
図3:ちっちゃなチャートのおっきなサイズ

--みょ ちっちゃなチャートのおっきなサイズだみょ

うん。でも、これではテクニカル指標として移動平均線しか表示できません。


NEWチャートでは、移動平均線などのテクニカル指標を個別に変更することができます。

今までのチャートでもテクニカル指標の色を変更することはできましたが、線を太くしたり破線にしたりってことはできませんでした。

NEWチャートでは変更したい線をダブルクリックして変更することができます。

キャプチャ.PNG
図4:75MAを太い破線にして色を変更

自分で描いた分析線も同様にダブルクリックして変更することができます。


まだまだ新機能はありますが、おいおい手なずけていこうと思っています。

現段階でも今までのチャートよりも使えそうだと思っています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック