SBI証券のHYPER SBIに「NEW チャート」ってのが追加されました その1

キャプチャ.PNG
図1:SBI証券のNEWチャート

さっきSBI証券のトレードツールHYPER SBIを立ち上げてみていたら「NEWチャート」ってのが追加されていました。


--みょ NEWチャートだみょ 使ってみるみょ

うん。テクニカル分析修行中の身としては確認する必要がありそうです。

ということで起動してみます。起動方法はいくつかありますが、「個別銘柄」の画面から立ち上げるのがお手軽そうです。

個別銘柄画面の右上の「NEWチャート」ボタンをクリックします。

キャプチャ.PNG
図2:HYPER SBI 個別銘柄右上の「NEWチャート」ボタン

図1のNEWチャートが起動します。


--みょ バックが白いみょ NEWチャートだみょ

いや。今までのチャートでもバックを白くすることは可能です。

キャプチャ.PNG
図3:今までの「チャート」の背景を白に指定

--みゅぅ

そんなことではありません。いろいろな機能が追加されています。


実際に使ってみます。まず、標準設定で起動した画面を見てみます。

移動平均線が3本表示されていますが、標準設定では5MAと20MAと60MAとなっています。

今までこのブログでは移動平均線を、5MAと25MAと75MAの3本で分析していました。今までとの連続性が切れると困ります。

ということで、移動平均の期間を変更します。チャート左上の移動平均の凡例をダブルクリックします。

キャプチャ.PNG
図4:移動平均の期間の変更

移動平均の期間設定ウィンドウが起動します。「条件設定」タブの「中期」を「25」に、「長期」を「75」に設定して「確認」ボタンをクリックします。

移動平均線が、5MAと25MAと75MAに変更できました。


見慣れたチャートになったところで、「その2」からもう少し使い込んで、今までのチャートの違いを見ていきます。




2017.06.05 追記:初期設定では移動平均線は表示されませんね。「その2」で表示非表示から確認していきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450522499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック