日経平均採用銘柄 8830 住友不動産

キャプチャ.PNG
チャート1:8830 住友不動産 日足6カ月チャート

日経平均採用銘柄の続きです。今回は「8830 住友不動産」です。


ローソク足は順調に上昇しています。

移動平均線は、25MAが下値支持線として機能しているようにも見えます。

上昇に転じた75MAを25MAが下から上に抜けています。ゴールデンクロスです。

今は上からローソク足、5MA、25MA、75MAと上昇トレンドのお約束通りに並んでいます。

まだ上昇が続くのかもしれません。


フィボナッチ級数を追加してみました。

キャプチャ.PNG
チャート2:チャート1にフィボナッチ級数を追加

--みょ 高値まで到達しそうだみょ

うん。何度かトライして抜けない高値に到達しているように見えます。ここを上抜けると新たな展開になるのかもしれません。


一目均衡表です。

キャプチャ.PNG
チャート3:8830 住友不動産 日足6カ月一目均衡表

ローソク足は雲を上抜けて、一度下落しましたが、雲の上限になっている先行スパン2に跳ね返されて反転上昇しているように見えます。先行スパン2がとりあえずの下値支持線となっているのかもしれません。

ただ、先行スパン2はその後ローソク足の下の方で推移していますので、まずは25MAで判断するのがいいのかもしれません。

遅行スパンはちょうど雲のねじれ位置で雲を上抜けてきました。やはり雲のねじれというのは変化点として強いものがあるのかもしれません。


とりあえずの下値支持線は25MAで、上値抵抗線は高値ラインとみてもよさそうです。

でも、25MAが上昇を続けていますので、このままいくと非常に狭いレンジになってきます。

--みょ 交差する?

いえ。移動平均線はあくまでも平均線ですので、ローソク足が高値を上抜けないと高値と交差することはありません。

ということで、25MAを下抜けるか、新高値を付けた場合には要注意と言えそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450361446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック