日経平均採用銘柄 6702 富士通

キャプチャ.PNG
チャート1:6702 富士通 日足6カ月チャート

日経平均採用銘柄の続きです。今回は「6702 富士通」です。


ローソク足は、長らく650円から700円の狭いレンジでのボックス相場が続いていたのが、5月1日に大きく窓を開けて上昇しました。

前営業日の4月28日の場が引けた15時に2017年3月期の本決算短信が発表されました。この決算を好感して大きく上昇しているようです。

--うみょ テクニカルじゃないみょ

うん。テクニカル的にはそれまで抜けられなかった上値抵抗線まで上昇して、準備は整っていたと思うのです。そこに好決算が発表されたからブレイクにつながったのかと思います。

キャプチャ.PNG
チャート2:チャート1にトレンドブロック™を追加

移動平均も上から5MA、25MA、75MAと上昇相場のお約束通り短期から長期の順に上から並んでいます。


6か月チャートでは、上値の目途が分かりませんので、週足3年チャートを作成しました。

キャプチャ.PNG
チャート3:6702 富士通 週足3年チャート

もみ合っていた水準は、3年チャートの高値安値で算出した0.618戻し近辺です。そして、今は3年チャートの高値に向かっているように見えます。

このまま高値まで行ってしまうのかもしれません。


一目均衡表です。

キャプチャ.PNG
チャート4:6702 富士通 日足6カ月一目均衡表

一目均衡表でも、650円から700円のレンジがホットです。

そして、5月1日の上昇で、基準線と転換線も上昇しています。

ただ、遅行スパンを見ると、5月1日の上昇の前に少しだけ上昇しているのが分かります。遅行スパンの上値抵抗線のとり方によっては、ブレイク前に動意を読み取れたかもしれません。


きっかけは何であれ、ボックス相場を上にブレイクしたと見てよさそうです。

ただ、上昇したところで少しもみ合っているようです。5MAも少し下落しているようです。このもみ合いを上に抜ければ3年高値に向かうのかもしれません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450187941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック