今週の日本株 2017年5月20日

キャプチャ.PNG
チャート1:今週の日経平均日足

今週の日経平均は、週前半は先週終値を挟んだ動きでした。ただ、水曜日夜間にアメリカできな臭い報道があったことから一段安となっています。


木曜日と金曜日は、始値と終値がほぼ同じという「十字線」が続きました。

「十字線」ってのは相場の転換があるかもしれないと言われています。ただ、十字線が出現したからと言って必ず反転するわけではないし、その時点よりも、次に出現する足が重要だと言われています。

--みょ んでも木曜日の十字線の次がまた十字線だみょ

うん。ちょっと様子を見たほうがいいのかもしれません。

6か月チャートです。

キャプチャ.PNG
チャート2:日経平均日足6か月チャート

上昇していたローソク足は先週確認した25MAの6%乖離線で跳ね返されて反落したように見えます。

キャプチャ.PNG
チャート3:チャート2に25MA6%乖離線を追加

--みょ 上値抵抗線に見えるみょ

うん。6%乖離ってのはちょっと微妙ですが、上値抵抗線に見えます。

下値抵抗線はまだ見えてきませんが、25MAと75MAがそれらしい位置にあります。今後25MAか75MAを下回ったら要注意ということかもしれません。


一目均衡表です。

キャプチャ.PNG
チャート4:日経平均日足6か月 一目均衡表

ローソク足が転換線を下抜けました。この下には薄い雲と基準線が固まっています。一目均衡表ではこのゾーンが下値支持線となりそうです。ここを下抜けたら、もう一目均衡表では支持できません。

遅行スパンもほぼ同じ位置に薄い雲があります。やはりこの水準は強そうです。


25MAの6%乖離線が上値抵抗線になっているのかもしれません。

来週には下値支持線もはっきりしてくるのかもしれません。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック