一目均衡表と黒田おじさん

エクセルで一目均衡表を書いている間、日経平均株価は一目均衡表のいい教材として動いてくれました。 4月11日 スタート時 終値は5役の下に位置して、このまま下がったら一目均衡表を描いてもまったくかすらないと思っていました。 ところが、翌12日には上昇を初めて、13日には転換線と交差して、5役といい感じに絡み始めました。 4月14日 終値が雲突入 14日には、終値が基準…

続きを読む

ピボット その2

出所:カブドットコム証券 ウルトラチャート 日経平均日足3か月チャートにピボットを表示 「ピボット その1」で「L」と「D1」「D2」で前日の価格とピボットポイント「P」を表現しました。これらを使って、支持線と抵抗線を表していきます。 第1次 B1=P-(前日高値-P)=(H+L+C)/3-(H-(H+L+C)/3)=(D2+D1)/3+L-L-D2+(D2+D1)/3+L=(…

続きを読む

ピボット その1

出所:カブドットコム証券 ウルトラチャート 日経平均日足3か月チャートにピボットを表示 一目均衡表は要素が多くてややこしいのですが、要素だけならテクニカル指標には他にもややこしいものがあります。 ピボット 今回は「ピボット」です。ピボットは前日の「高値」「安値」「終値」から当日の支持線や抵抗線を割り出します。 ピボットの計算 ピボットの計算は、まずピボットポイントとなる…

続きを読む

自分で作成したチャート要素の表示・非表示

日経平均日足から作成した一目均衡表 「Excelで一目均衡表を作成する」シリーズで一目均衡表を描きました。せっかく自分で作成したチャートですから活用したいものです。 表示を変える このシリーズを始めたときは、終値が先行スパン1を下抜けて雲を抜けたところでした。その後上昇に転じて先行スパン1を上抜けて雲に突入して、さらに先行スパン2も上抜けて雲から脱出しました。 そして、こ…

続きを読む

Excelで一目均衡表を作成する その16 まとめ

「Excelで一目均衡表を作成する」シリーズで一目均衡表を描きました。ここで手順をまとめます。 データのダウンロード SBI証券のトレードツールHYPER SBIで日経平均株価の日足6か月データをダウンロードしました。 日付データを日付として使える形に整形して、日付昇順で並べ替えて、「日付」「高値」「安値」「終値」以外をすっぱりと削除しました。 一目均衡表の5役 一…

続きを読む

Excelで一目均衡表を作成する その15 番外編 積み上げグラフで雲を描く2

積み上げ面グラフで描いた雲 「Excelで一目均衡表を作成する」シリーズの番外編です。「その14」でみ上げグラフで雲を描く準備ができました。 チャートに雲を追加していきます。 ローソクの雲を削除する ローソク機能で雲を追加していたら、チャート右上の「+」マークをクリックして、「ローソク」のチェックを外すとウィンドウが立ち上がります。「誤差範囲の追加」となっていますが、気に…

続きを読む

Excelで一目均衡表を作成する その14 番外編 積み上げグラフで雲を描く1

積み上げ面グラフで描いた雲 「Excelで一目均衡表を作成する」シリーズの番外編です。「その13」でローソク機能を使って雲を描きました。操作自体はお手軽でいいのですが、マシンパワーを必要とするし、何より美しくありません。 積み上げグラフ そこで、べた塗りでしかも折れ線グラフの背面に表示される方法を考えます。 Excelには「積み上げ面」グラフを描く機能があります。これを使…

続きを読む

Excelで一目均衡表を作成する その13 番外編 ローソク機能で雲を描く

ローソク機能で描いた雲 「Excelで一目均衡表を作成する」シリーズの番外編です。「その12」までで、Excelで一目均衡表チャートを作成しました。 ここからは番外編として、雲を描きます。少し手間もマシンパワーも必要になります。 ローソク機能 Excelにはローソク足チャートを描く機能があります。このローソク足は、始値と終値を結んだローソクの本体部分と、上下のヒゲで構成さ…

続きを読む

Excelで一目均衡表を作成する その12 番外編 雲を描く方法

「Excelで一目均衡表を作成する」シリーズの続きです。「その11」までで、Excelで一目均衡表を作成しました。 雲を描く --一目均衡表なのに、雲がないみょ うん。雲を描くのは結構力技だったりします。マシンパワーも要求されるかもしれません。サブPCで雲を描いてみましたが、時々ぐずっています。 そして、ファイルを壊す可能性もありますので、一応バックアップを取っておく…

続きを読む

Excelで一目均衡表を作成する その11 チャートの整形

「Excelで一目均衡表を作成する」シリーズの続きです。「その10」で折れ線チャートが引けました。ここからはチャートを整形していきます 軸の書式設定 まずは軸の調整です。日付はこのままだと証券取引所が休みの時もカウントされています。(「エクセルで日足チャートを作成する時の注意点」参照) 長期の日足チャートですので、見た目にはほとんど変わりませんが、そのままでは気持ち悪いので…

続きを読む